労災事故状況別のQ&A解説はこちら

  • 転倒事故
  • 転落事故
  • はさまれ事故
  • 落下物事故
  • 通勤事故
  • 火災・火傷

当事務所の解決事例

労災事故Q&A・解決事例


アイキャッチ

労災事故Q&A

労災事故に関するよくあるご質問にお答えいたします。

詳しく見る


アイキャッチ

解決事例

当事務所にご相談いただいた解決事例をご紹介致します。

詳しく見る

労働災害に遭われた鹿児島の方へ 代表の挨拶

「働き方」の見直しがあらゆる企業、事業所において求められている中、人材不足、人手不足の状況が続いています。建設や製造などの仕事を行う現場において、墜落、転落、転倒、追突、機械操作事故、挟まれ事故などの事故に労働者が遭われることで労働災害が発生しています。若者、中堅・ベテラン、技術者、女性、高齢者、外国人の方々など労働災害に遭った労働者ご本人及びご遺族の身体的及び精神的苦痛は甚大であることが多いと存じます。
当事務所の弁護士は、労働災害に遭われたご本人及びご遺族の苦痛や将来に対する不安を正面から受け止め、労働災害発生の事実、因果関係や損害について、丹念に事実を伺い、労働保険制度、治療から後遺障害認定について、さらに損害賠償請求に到るまで説明を提供し、労働災害被害の回復・解決までの道筋をつけ、見通しを立てて参ります。
また、労働災害の被害に遭った場合、労災保険制度を理解し、労働災害認定・後遺障害等級認定実務の経験がある当事務所の弁護士が、被害者又はご遺族の皆様の代理人となることができます。
労働保険申請、労災認定、後遺障害等級認定、勤務先への損害賠償請求、民事訴訟の提起など、労働災害に遭ったことで発生する問題は、弁護士に任せて頂きたいと存じます。
そして、労働災害によって発生したけがの治療やお仕事中に労働災害に遭われたご本人が安心して専念できるよう、当事務所が力を尽くして参ります。
ご自身やご家族が労働災害に遭われたら、一日も早く、当事務所にご相談ください。

弁護法人萩原 鹿児島シティ法律事務所 代表 萩原 隆志

新着情報

一覧を見る